« 道の駅の素晴らしさ | トップページ | 友人の結婚式のに二次会にて »

ペンネームについて

 このblogを始めるにあたって、自分のペンネームをどうしようか悩んだ。別に本名で勝負してもいいのだが、ネット上で行うという事で、やはり、ペンネームを使う事にした。しかも漢字ではなく、ローマ字で書く事によって、個人を特定しにくいようにした。

 それにしても、ペンネームはどうしようかと悩んだのだが、昔、父方の祖母が、親父とお袋の相性のいい名前を依頼した。その時に、『Takehiro』という名前が出てきた。私jは、そのことを思い出した瞬間に、これにしようと決めた。祖母の魂も、親父の魂も込められている気がしたからである。私自身は何も考えてはいない。

 芸能人などが本名で勝負するのは、気持ちがいいが、相当、危険な事でもある。自宅など抑えられてしまったら、ロクに散歩も出来ない。儲かるかも知れないが、相当、面倒な職業だと思う。よっぽど覚悟を決めていないと、出来ない技でもある。新人芸人などは、芸人とは呼べないくらい、つまらないから、どうでもいいが。

 つまるところ、ペンネームなど、適当に決めてしまって構わないのである。作詞家の阿久悠さんは悪友と引っかけたとか、作家の阿佐田哲也さんが麻雀を打ち過ぎて、徹夜して、朝になってしまった、という様なニュアンスでペンネームを付けている。ペンネームとは、結局、己のプライバシーを守るためにあるのだ。

|

« 道の駅の素晴らしさ | トップページ | 友人の結婚式のに二次会にて »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007214

この記事へのトラックバック一覧です: ペンネームについて:

« 道の駅の素晴らしさ | トップページ | 友人の結婚式のに二次会にて »