« Here or Go | トップページ | 『矛盾』の話 »

しまった!俺は受験生だった!!

 宅建の試験を、去年の十月に受験し、十二月に見事に落ちたのだが、ロクに勉強していなかったので、『愛嬌、愛嬌』などとふざけて言っていたのだが、今年もそろそろ勉強しなければならない時期がやってきた。統計結果などの問題は、U-CANの『継続コース』を頼んでいたのだが、昨日、黄色い封筒が届いた。ロクに読む気もしない中、一応、目だけは通しておいた。それにしても、相変わらずやる気が湧かない。と言うより、不動産屋になる気が無いのだから、モチベーションをどう位置づけるか、解らなくなってしまうのである。

 『生活の保険に』位にしか考えていないから、駄目なのである。集まりの時、友人の一人から、「宅建は易しい割に、儲かる資格だ」と聞いたが、別に金持ちになりたいわけでもない。別の友人からは、「お前が不動産屋になっちまったら、相当、悪徳な事して、捕まるのがオチなんじゃねーか」などとからかわれたり、また別の友人からは、「お前は、普通に働くのは向いてないから、資格なんか金の無駄だぞ」と言われたり、別の友人からは、「そうだな、でも、お前にしか出来ない事って、絶対あると思うよ」などと言われてしまったが、現在の私は、『私にしかできない事とは、何だろう?』と考えながら、世の中を観察している。みんな経営者で、人の事を見抜く眼力が飛び抜けているから、説得力がありすぎる。

 まあ、勉強するとしたら、過去問を解きまくると思う。しかし、物書きが資格なぞ取ってしまったら、駄目になってしまう気がする。何というか、芸が廃れる気がしてならない。誰かが言っていたが、「芸というものは、24時間そのことのみを考え続けられなければ駄目だ」という言葉が心に響いた。私も同感である。

|

« Here or Go | トップページ | 『矛盾』の話 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007164

この記事へのトラックバック一覧です: しまった!俺は受験生だった!!:

« Here or Go | トップページ | 『矛盾』の話 »