« 再び花見へ | トップページ | 映画『NINE』を観て »

花より団子

 花見にて

八べえ:「うわ~今日は桜が満開でやんすね。早速、ござを敷かないと」

助さん:「何を慌ててるんだ、八。桜は逃げないぞ」

八べえ:「そうでやんすが、弁当が冷めてしまわないうちにと」

格さん:「ははは。そういうのを花より団子というのだ」

八べえ:「そうは言っても、今日は特注な弁当なそうで」

 八べえ、弁当をむしゃぼり食う。

助さん:「八には、花を愛でる心というものがないのう」

格さん:「観よ、あの風に流されてゆく花片を。これぞ花見の醍醐味」

八べえ:「食べ過ぎたせいか、腹が痛くなりやした。ちと厠へ」

 三十分経過

ご老公:「八はまだですかいの」

 八べえ走って戻ってくる。

助さん:「どうしたんだ、八」

八べえ:「厠にに紙が無かったんでやんすよ。弥七の親分が風車で投げてくれやした」

格さん:「うっかりだな、八」

ご老公:「厠にゆく時は、紙を確認してから入らなければなりませぬぞ。カッカッカッカッ」

|

« 再び花見へ | トップページ | 映画『NINE』を観て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007158

この記事へのトラックバック一覧です: 花より団子:

« 再び花見へ | トップページ | 映画『NINE』を観て »