« 『矛盾』の話 | トップページ | 心の機微の不思議さ »

アメリカでの散髪必殺技

 自分のして欲しい髪型の写真を持って行く事だ。細かいところは、交渉するしかない。ただし、奴らは、メートル法ではなく、『インチ』単位で切ってくるだろうから『Please cut here half of one inch more. (ここをもう半インチ切って下さい)』などと細かく注文を付けるのがいいだろう。男の場合、ザンギリ頭でも構わないと思うが、女性は大変だろうなと思う。髪を切られてからでは遅いので、初っぱなに、イヤミにならない程度に、交渉するのである。その代わり、アメリカの場合、チップを弾んだ方が得策であろう。

 まあ、留学などされる方は、地元の方の口コミを頼りにした方がいいだろうが、問題は英会話能力が低い方である(もちろん私も高いとは言えない)。この場合、翻訳機能の付いた電子辞書を持って行くとかしか対処法がない。まあ、折角アメリカにまで行けるんだし、細かい事に拘らないことだ。旅の恥はかきすて、とは言わないが、案ずるよりは産むが易しで、何とかなるものである。思いきって行ってくるのが一番よい。散髪に拘るよりも、異文化に触れる事の方がよっぽど為になる。

 私がアメリカで受けた感想は、チャレンジャーズ・スピリットにはものすごく共感してくれる国だが、一方で、哲学のない国だとも感じた。散髪だけの話をするなら、フランスやロシアで頼む方がよっぽど大変だと思う。気楽な気持ちで臨めば、望む通りになるものである。

 海外旅行に行きたい気持ちが湧いてきた。

|

« 『矛盾』の話 | トップページ | 心の機微の不思議さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007166

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでの散髪必殺技:

« 『矛盾』の話 | トップページ | 心の機微の不思議さ »