« 実朝ゆかりの大銀杏倒れる | トップページ | blogの更新遅れがち »

今の時季

 今の時季、三寒四温と呼ばれるが、この時季に、私は必ず風邪を引く。今年も例外ではない。見事に風邪を引いて体が重だるい。用心に用心を重ねても、気温の変動についてゆけず、温かった時季から、急に雪が降り出す様な気候に体が順応しない。

 一昨日だろうか、買い出しに出かけたら、行きは雨だったのに、帰りには雪になっていた。車で行ったのだが、ショッピングセンターで、私の顔色は青ざめていた、と母は言う。再び体調を崩してしまった。帰りの運転は、迫り来る雪の中、視界が無く、怖かった。

 風邪を引いても、近所の内科は混みすぎていて、行く気にはなれない。しかも、一回目には、飲んでも効かない抗生物質を与えられる。優しい先生なのだが、タバコ一つとっても口やかましい。私の母方はがん体質ではないのだが、父方はみんながんになっている。助かる人もいれば、亡き父の様に戻らぬ人もいる。

 私はがんになりたくはないが、なる可能性が高い。それが、いつ、どんな時になるのかは解らないが、生き残りたいとは思っている。まだ、私にはやらねばならないことが多すぎる。念のため、親父の存命中に、がん保険に一口入ったが、あてにはしていない。がん保険とは、若いうちに入ると案外安くすむのだ。

 どちらにしろ、まだくたばるわけにはゆかない。

|

« 実朝ゆかりの大銀杏倒れる | トップページ | blogの更新遅れがち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007132

この記事へのトラックバック一覧です: 今の時季:

« 実朝ゆかりの大銀杏倒れる | トップページ | blogの更新遅れがち »