« 亡き親父が夢枕に立つ | トップページ | 花見空振り »

桜の季節か

 昨日辺り、弥吉を連れて散歩をしていると、近所の公園の桜が満開だった。そろそろ桜の季節かと、ぼんやり考えていたのだが、いかんせん、晴れてはいても、風がまだ冷たい。花見をするには、ジャンパーかコートが必要だと感じた。そうしなければ風邪をひく。

 毎年、花見に行っている、だだっ広い公園の桜の状況をネットで調べると、3/27が開花日だと知った。つまり昨日である。今日か明日にでも、花見に行きたいものだ。私は桜の散り際が好きなので、その時季を狙っている。去年は満開の時に行ってしまったので、タイミングが悪かった。桜の木の下に、ござを敷き、のんびりビールでも飲みながら、弁当をつまむのが何とも言えず風情がある。去年は母と二人で、一昨年は親父と母と私の三人で花見に行った。そういえば母方の曾祖母は『はなみ』という名前で、たいそう運のいい人だったらしい。

 十年ぐらい前か、今もつきあいのある、大学時代の友人達とその公園で、花見をした。みんな遠くから集まってくれたのだが、確か、私は日本酒の一升瓶を持って行った筈だ。プラスチックのカップで飲んでいると、友人の中の一人のカップの中に、桜の花片が入り、「風流だし、めでたいなあ」と言った記憶がある。何とも風情があるし、情緒を感じた。花見が終わった後は、タクシーで中華街に繰り出し、みんなで飯を食べた筈だ。友人の奥さんが中国語ができるので、店を選ぶのも、オーダーするのも不自由しなかったし、安くて旨い中華料理が食べられた。心なしか、店員の応対もよかった気がする。

 さて、今年の花見はいつにしようか。天気とも相談しないといけないな。

|

« 亡き親父が夢枕に立つ | トップページ | 花見空振り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007151

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節か:

« 亡き親父が夢枕に立つ | トップページ | 花見空振り »