« タマキシゲル? | トップページ | 「なあ、弥吉」 »

メガネ修理

 私は,小学校の一年になった時には両目とも視力2.0であった。それがゲームのしすぎか、揺れる電車の中で本を読んだせいか、現時点では裸眼では、0.1にも満たない。従って、メガネが離せない日々が続いている。なのに、こないだちょっとし事故で、メガネを破損してしまった。憂鬱である。

 先日、映画を見に行く際、行きに眼鏡屋に寄った。私は修理期間とおおまかの金額の見積額をj尋ねた。ここでも初詣のおみくじと同じように、雰囲気で人を選ぶのだが、その人は修理は30分ぐらい、金額は壱万円ぐらいだと話した。私が愕然としたのも、解ってもらえるだろう。

 その後、映画を観て、支払い覚悟で再度訪れたのだが、なんと、サービスで無料にしてくれると言う。多分、私がそこで買った事が解ったからなのだと思うが、これは、懐が寂しい私には大いなる助けとなった。札束入れと小銭入れと出して覚悟を決めていた私にjは嬉しい誤算でもある。店員さんの顔が聖母マリアに見えた。

 僕は左が乱視なので、、いきなり運転するのは怖かった。度数は合ってても、左右の目の感覚がいつもと違うと、遠近感がおかしくなるのだ。僕は左目で物を観る癖があるから、左目は重要なのである。暗記科目でも左目で観る。、ああ。何はともあれ、無料でメガネが治った事はありがかった。

|

« タマキシゲル? | トップページ | 「なあ、弥吉」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007097

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ修理:

« タマキシゲル? | トップページ | 「なあ、弥吉」 »