« 映画『食堂かたつむり』を観て | トップページ | 映画『インビクタス』を観て »

弥吉君二階へ上がる

 映画の話を書こうかとも考えたが、夕べは弥吉君が初めて二階で寝たので、その話をさらっと書いてみる。夕べは雪も降ろうかという寒さだったが、私は友人の電話待ちをしていた。なかなか掛かってこない中、母はさっさと寝てしまい、弥吉君だけが一階に取り残された。それを不憫に感じた私は、家にきてもう半年以上経つし、弥吉君を二階に上げてみることにした。二階の私の部屋は暖房が効き、ホットカーペットも点いていたからだ。上げてみると、珍しそうに私の部屋を観察し始めた。そして私がコンピューターの方に向かうと、ドタドタ駆け回り始めた。そして私のベッドに飛び乗り、掛け布団にダイビングして落ち着いた。

 間もなく友人からの電話が入り、コンピューターを消した頃には、午前一時を余裕で過ぎていた。私も寝るかと、弥吉君の方を振り返ると、彼はまだ起きていた。じゃあ、一緒に寝るかと、電気を消し、ベッドに入り、弥吉君と寝ることにした。間もなく彼も私も眠りについた。

 何時間経ったか解らないが、暗い室内で、ベッドの上を弥吉君が歩いている気配がしたのだが、まだ眠い私はほっといて、寝ていた。すると、弥吉君は私の顔をなめだした。私はチョップを食らわし、また眠りについた。しばらくすると、また、なめてきたので、再びチョップを食らわす。この繰り返しであったが、私が起きると、弥吉君は嬉しそうに部屋の中をダッシュしていた。私の一番の気がかりであった、弥吉君の粗相もなく、部屋を荒らされている形跡もなかった。合格点である。弥吉君は暖かい布団で寝られたのがよっぽど嬉しかったらしく、下の居間に連れて降りても、私の膝の上に乗っかってきた。また二階に上げてやろう。

|

« 映画『食堂かたつむり』を観て | トップページ | 映画『インビクタス』を観て »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007104

この記事へのトラックバック一覧です: 弥吉君二階へ上がる:

« 映画『食堂かたつむり』を観て | トップページ | 映画『インビクタス』を観て »