« 「なあ、弥吉」 | トップページ | 独り旅の魅力 »

寝っぱなし

 重だるい風邪を引いてしまってから一週間、多少は良くなったものの、まだ治りきってはいない。外出するパワーも出ず、家で寝っぱなしである。風邪を引いているのだから、寝るのが一番の薬なのだが、昼夜関係なく寝ていたら、起床時間がまちまちになってしまった。だから今日のblogはこんな時間に書いている。

 それにしても、外出しないと、困ったことに、blogのネタが尽きてくる。必然的に思い出話が多くなってしまう。これもやっかいなことだ。仏壇には毎日向かっているものの、般若心経を唱えるだけで済ませている。なんだか、手抜きしているようで申し訳ない。

 食欲はあるので、そのうち良くなると思うが、もともと12時間ぐらい寝ていた私が、18時間ぐらい寝ている。私は長眠派なのだが、たしかアインシュタインもそうだったと何かで読んだことがある。一方で、ナポレオンなどは、短眠派で、三時間ぐらいしか寝ていなかったとも書いてあった記憶がある。

 自分でも何でこんなに寝られるのか不思議で仕方がないのだが、その代わりに、起きている間は頭はいつもレッドゾーンまで働かす。結果、オーバーヒートして頭を冷ますために、長時間寝てしまうのであろうか。…とは言っても、最近は頭の機能が落ちてきた。歳と共に、落ちてゆくのは、仕方がないことなのかも知れないが、何だか寂しい。その代わり、細かいことで悩まなくなったのは有り難い。

|

« 「なあ、弥吉」 | トップページ | 独り旅の魅力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007099

この記事へのトラックバック一覧です: 寝っぱなし:

« 「なあ、弥吉」 | トップページ | 独り旅の魅力 »