« つなぎ | トップページ | 友情の塊 その2 »

友情の塊 その1

 一昨日の新年会は、18:00集合ということにしたが、みんな無理してでも来てくれた。会議をすっぽかしてまで来てくれた友人や、一時間だけの顔見せのためにタクシーで駆けつけてくれた友人、その他、忙しい中時間を作ってくれた友人達。みんな親友だ。

 はじめは、飲食店Katsu(http://r.gnavi.co.jp/b250200/)の店長の従業員への給与支払い問題から始まった。どう解決するかで悩んでいた頃、公認会計士の友人がやって来て、方策を述べていた。それが、あまりに説得力があるので、みんな先生と感心していた。

 時間は前後するのだが、18:00まで三田で会議があって、18:30~19:30の間に顔見せしてくれた友人は、ドタバタしていたが、積もる話もあって、内容の充実した話ができた。年賀状で、どう見てもネコなのに(←とら)と書いてきた友人である。彼の会社も、インサイダー取引などがあって、ガサ入れをくらい、大変だったそうだ。彼とは、また、春にでも会おうという約束をして別れた。昔、みんなと交わした約束で、彼は子作りがテーマだったのだが、未だ兆しはないという。まじめすぎる彼の性格が影響しているんじゃないかと、僕は考えた。

 料理人Katsuの店長は、価格を引き上げてもいいから、いい素材を使って、いい料理を出した方がいいのか悩んでいたが、その気持ちは職人としての彼のこだわりとして僕には聞こえた。みんなからいろんな意見が飛び交う中、僕は二つのレールをしいていいんじゃないかと言った。つまり、メニューの中でも味が分かる奴と、そうでない安価なものを取り上げてもいいんじゃないかと。するとコンピューター会社の社長をしている友人が、N.Y.のレストランが何故角地に建っているのかということで、客の差別化を図るのもいいんじゃないかと切り出した。katsuの店長は納得しながら、「明日、パーティーが入っているから」と言って去っていった。 (つづく)          

|

« つなぎ | トップページ | 友情の塊 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007084

この記事へのトラックバック一覧です: 友情の塊 その1:

« つなぎ | トップページ | 友情の塊 その2 »