« 友情の塊 その2 | トップページ | 戦い »

不思議な縁

 中高時代の友人達はともかく、大学時代の友人の集まりには不思議な縁を感じる。私が大学時代に、自分は頭がおかしいのかと悩んでいた時期に、現在コンピューター会社の社長をやっている友人宅で悩みを全部打ち明けたところ、彼は「お前が正しい。周りが間違っている」と言ってくれたところからすべては始まった。同時に彼の悩みも聞いたのだが、それからお互いの家で鍋をする度に、本物の友達と呼べる交友関係が広がった。いわば、命の恩人である。

 大学時代に、私は交友関係が広い方だった。そんな中に、いつも電話をくれる友達や、Katsu(http://r.gnavi.co.jp/b250200/)の店長グループとのつきあいがあった。そして、命の恩人やその他のメンツと引き合わせ、一緒に鍋を囲むようになった。

 タクシーで駆けつけてくれた友人とは、大学院の授業で仲良くなった。お互いに大学一年の時から知っていたのだが、彼の遊び友達のグループの結束が堅く、学部時代には、話しかけづらかった。しかし、彼の遊び友達は、みんな学部で文系就職してしまい、彼だけが大学院に進んだ。同じ授業を取った時、先生相手に、私と彼とで質問攻めにしたのが懐かしい。その後、一緒に呑んだりしているうちに、私の仲間のグループに無理矢理入れた。才能溢れる人が、才能溢れる集団に入っても問題ないと考えたからだ。彼も喜んでくれた。

 公認会計士の友人とは中高大と一緒なのだが、同じクラスになったことがなかったので、面識が無く、最初は会合に参加していなかったのだが、私の他の友人達が、社会人になってから相当世話になったらしく、数年前のある会の時に、サプライズで登場した。今ではもう、完璧に仲間の一員だ。

 もう一人、大学一年の時のクラ友で、優秀な奴もいたが、彼は最近の集まりには参加ししていないので、少し心配している。

 なんと言っても、これだけ優秀な友人達との縁というものに、参加できるだけでもありがたいのだが、改めて考えてみると、私が大学に行って得たものとは、素敵な友人達のみが財産と気付かされる。みんな住んでる場所や職場が近く、よくニアミスを生じるらしい。世の中は広いようで狭いことに気付く。

|

« 友情の塊 その2 | トップページ | 戦い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ再開したのですね。
漸く浮上してきたというところでしょうが、その記念祝いに参加できずに済みませんでした。
次回は必ず参加しますので、よろしくお願いします。
ほうれん草鍋が懐かしいですね。草加のだんなに特別メニューとして加えてもらったらいかがでしょう。

投稿: Y.O | 2010年1月25日 (月) 20時14分

 Y.Oさんへのお返事。blogは再開と言うより、二年半、毎日書いてきましたよ。親父の他界で名義が換わり、亡くなってしまった部分もありますが…葬式の日にも書いてましたよ。
 こないだの新年会で、約束を守っているのは私だけということになり、少々優越感を感じております。
 草加の旦那には、ほうれん草鍋を頼んでもよろしいのですが、彼はもっと美味しいものを飲み食いさせてくれますよ。
 新年会は残念でしたが、四月あたりにK.G夫妻とでも、Y.Oさんを含めて飲もうかという話になっております。その時はよろしくです。…コメントありがとうございました。

投稿: Takehiro | 2010年1月26日 (火) 03時28分

すんません、継続してブログ書いていたのを気がつきませんでした。
四月でしたら中旬以降に比較的時間が取れそうです。

投稿: Y.O | 2010年1月27日 (水) 08時11分

Y.Oさんへのお返事。名義が換わって、URLも代わってしまったので、僕に責任があります。あたらしいURLを伝えようか迷っていたのですが、親父さんの件もあり、滅茶苦茶忙しくなっただろうと、遠慮しておりました。これから、読んでくださるのであれば、気楽な気持ちで読んでいただければ幸いです。あくまでも予定と言うことになってしまうのでしょうが、近いうちにまた会いましょう。それでは今後もblog共々よろしくです。

投稿: Takehiro | 2010年1月27日 (水) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007086

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な縁:

« 友情の塊 その2 | トップページ | 戦い »