« シメはラーメンで その1 | トップページ | ご覧、オリオンの星が墜ちてゆくよ »

シメはラーメンで その2

 一次会が終わり、二人が帰ることになった。「おつかれ」と声を掛けて見送ると、残った四人は二次会へと向かうことになった。今年もカラオケバトルとなった。客引きのあんちゃんと交渉して店を決めた。二時間飲み放題で、一人三千円だった。二年ぶりのカラオケで、ハイテク化したリモコンに戸惑わされた。点数で勝負したが、一着の総取りで、負けたら三百円を支払う事になり、歌ったことのない歌しか駄目だということになった。

 一巡目は、『サザン』縛りで、私は『ミス・ブラン・ニュー・デイ』を歌ったが、トップが取れなかった。久々だったので、途中、コード展開が分からなくなってしまったところがあった。二巡目は縛りはなかったが、またトップを逃した。三巡目に尾崎豊の『路上のルール』でやっとトップを取った。四巡目は『女性歌手』縛りで、みんなが守りに入る中、私は攻めで、宇多田ヒカルの『ETERNALY』を歌うも二着。五巡目は、それぞれが一番得点を出せる歌を歌うことになり、私はCOMPLEXの『1990』を歌ったが、また得点は伸びなかった。全体的に負け越してしまったが、それもそのはずである。容赦のないタンバリンでのリズム狂わせ攻撃を食らった。ここで時間となったので、五巡目はノーゲームとなった。結局、場に三千円ぐらいがあったが、シメのラーメン代にあてがわれた。

 みんなメタボになることなんか恐れていない様子。「飲んだ後のラーメンは最高だ。どうして、こんなに旨いんだろうな?」などと言いながら、ラーメンをすすった。店を出て、まだ終電まで時間があったので、喫煙所で一服。電車が同じ方向の三人と一緒に帰ってきた。

|

« シメはラーメンで その1 | トップページ | ご覧、オリオンの星が墜ちてゆくよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007070

この記事へのトラックバック一覧です: シメはラーメンで その2:

« シメはラーメンで その1 | トップページ | ご覧、オリオンの星が墜ちてゆくよ »