« 我が輩は弥吉である | トップページ | シメはラーメンで その1 »

新年会の日だ

 今日は中高時代の仲間との新年会の日である。幹事として日程調整を行ったのだが、かなり難航した挙げ句の日取りである。それにしても、今回は副幹事の人選をミスった。店選びを依頼したのだが、そいつは昔、「旨い店知ってんだよ」と言うので、「どこだ?」と聞いたら、「『若』、ほら、あの若乃花が経営している店、旨いんだよ」、などとのたまうので、「馬鹿、『若』ぐらい誰でも知っているぞ。本当に旨いのか?」、とツッ込むと、「ああ、旨いらしい。食ったことはないけれど」、と応えた。食べたこともないのに、旨いという、こいつの暴言をを忘れていた。こんな奴に店選びさせたら、いくら掛かるか分からない。案の定、高そうな店を選んでくれたので、今日は少し、多めに持っていかなければなるまい。

 みんなとは、去年のゴールデンウイーク以来の集まりなので、楽しみにしているが、基本的に家が近い連中での集まりながら、一人だけ後輩が二時間以上掛けてやって来る。それに、今日は日曜なので、17:00集合とした。二次会に行くかどうかは分からないが、行くとしたら、カラオケかボウリングだろう。現在、風邪気味で喉が少し痛い私としては、カラオケバトルになると苦戦するかも知れない。どちらにしろ、負けるわけにはいかない。

 万が一、麻雀になったら、黙って帰るつもりである。麻雀は勝ち越している博打なのだが、時間が掛かるし、神経を使う。もう、徹夜で麻雀をする歳でもない。いずれにしろ、みんなが、「楽しかったから、また集まろう」と言うような新年会になれば最高である。

|

« 我が輩は弥吉である | トップページ | シメはラーメンで その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007068

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会の日だ:

« 我が輩は弥吉である | トップページ | シメはラーメンで その1 »