« 弟との将棋 | トップページ | 友人との電話 »

初詣だ

 正月は忙しくて、初詣にも行けなかった。というより、私は人混みが大嫌いなのである。人混みにいるだけで神経が疲れる。そして神経衰弱気味になり、自律神経失調症気味になるというのが、私の最も悪いパターンである。特に秋がひどい。その代わり、夏は気分がフィーバーモードに入る。躁病な訳ではないけれど。

 初詣には今日行くことになった。去年は親父の喪中だったので、二年振りのこととなる。私が生まれて初めて、初詣にて大吉を引いた年に親父が死んだ。おみくじなんて所詮そんなものである。あてにならない。しかし、今年も引いてしまうだろう。その際に、一番、雰囲気のいい巫女さんを選ぶのが重要である。

 初詣と言えば、神社にも行くし、寺にも行くし、八幡さんにも行くというのが、我が国の文化である。日本は神仏習合な国だから、ある意味納得がいくのだが、神社と八幡さんの区別が今ひとつよくわからない。神社と言えば八百万の神を祭祀しているのだろうし、八幡さんと言えば、源氏の頭領であった源義家祀っていることになる。しかしどちらも鳥居の形は同じである。もっと言えば、お稲荷さんも鳥居である。そこの所を考えると、この国の文化がよく解らなくなるのだが、クリスマスでも盛り上がる国だから、多神論という意味では、一神教などに比べて平和でいいのかも知れない。この国に文化など無いのだが…

 今年の初笑いをくれたのは、友人からの年賀状である。どう観ても猫にしか見えない写真に、(←とら)とフォローを入れているのである。まあ、同じネコ科だから、似ていても違和感がないのだが、(←とら)というようなフォローを入れてまで、その写真を使っていることが可笑しい。彼とも去年は会えなかったので、今年は時間を作ってでも会うつもりである。大学時代の友人の新年会幹事として、彼にも来てもらう予定だが、みんな忙しすぎる。忙しすぎて、足下を見失ったから、アメリカのバブル経済がはじけたのではないか。人間、バカンスも重要である。

|

« 弟との将棋 | トップページ | 友人との電話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007063

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣だ:

« 弟との将棋 | トップページ | 友人との電話 »