« 新年会にて | トップページ | 初詣だ »

弟との将棋

 昨日は、弟の一家が来た。弟のかみさんと長男が、風邪気味だそうで、手巻き寿司はやめて、うどんを食べることになった。弟なりに気を遣ってくれたのかも知れないが、弟のかみさんは、本当にしんどそうだったので、かなり心配した。

 弟の長男は、現在小学校四年生である。野球が好きらしいが、勉強の方もまずまずらしい。そこで、私が小学生の時に読んでいた、日本の歴史のマンガ20冊をあげた。そのマンガを読むだけで、高一までは通用するので、ゆうパックの袋に入れて持って帰らせた。私がガキの頃に、何度も何度も繰り返し読んだマンガである。

 私と弟はビールを飲んでいたのだが、亡き父の話にもなった。「父さんは凄いよな」という話から始まって、亡き父の中学時代の通知簿を弟の長男中心に見せた。そこではオール5ばかりで、実力考査も1位ばかりだったものがあったのだが、あえて見せたのは、長男に自信を持ってもらいたかったからだ。そんな中、弟の高一時代の、ひどい通知簿も出てきて、大爆笑となったのだが、弟がどれだけ頭がよかったのかを説明するのに苦労した。弟も私も小学生の時にI.Qはトップだったのである。だから努力が大切だ、と言うようなオチになった。

 その後、私が、親父と金を出しあって、将棋盤を買ったのに、それから半年で親父は死んじまった、という話をすると、弟の長男と対戦することになった。伸び伸びした手を指してくれればいいなと思っていたのだが、横から弟が指示を出す。ついには弟との勝負になったのだが、飛車角落ちで余裕で勝てた。結果は、まあいいのだが、弟の長男と次男が将棋に興味を持ってくれただけでも、盤と駒を買った価値がある。

 考えてみれば、いい正月だった。いつもお袋と二人きりの所に、弟の家族が来て、笑いが絶えなかった。ガキパワー恐るべしである。だから今日は、何となく疲れている。

|

« 新年会にて | トップページ | 初詣だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007062

この記事へのトラックバック一覧です: 弟との将棋:

« 新年会にて | トップページ | 初詣だ »