« 戦い | トップページ | 六道について »

俺の体温は一体何度なんだ?

 昨日、行きつけの整形外科で、持病の痛風を抑えるための、ユリノームという薬を処方してもらうために待合室で待っていた。それ程、混んではいなかったので、すぐに名前が呼ばれるだろうと、思っていたら、新型インフルエンザのワクチンを接種できるという張り紙が目についた。どうしようかと迷っているうちに、名前が呼ばれた。わずか十分足らずのことである。

 診察を受け、体に異常がない旨を告げ、薬の処方箋を書いていただいている間に、「新型インフルエンザの予防接種が受けられるんですか?」と聞くと、「打ってあげるよ」とおっしゃってくださった。どうせなら打っていただこうと思った私は、摂取を希望し、体温を測りながら書類に必要事項を記入していた。途中で体温計の音が鳴ったので、取り出して観てみると、なんと、37.6℃の熱があった。看護士さんに体温計を見せると、その日は打てないことになってしまい、書類だけ頂いて、会計を済ませ、帰路についた。本当は、その日ガソリンスタンドでガソリンを入れ、洗車する予定だったのだが、何だか急に体調が悪くなった気がして、即座に帰ることにした。

 お袋が一ヶ月以上風邪を引いていたので、伝染ったのかな?と思っていたが、別に喉が痛いとか、だるいとかいう自覚症状は全く無かった。「病院に行きなさい」という母に対し、「待ち時間が長いから嫌だ」と言った私は、家の体温計でもう一度熱を測ってみた。すると、36.3℃。平熱である。どうりで自覚症状がないはずだと私は思ったのだが、不思議なのは、何で病院と家とで1.3℃ものギャップが生じたのか解らなかった。この謎めいた事件を通して、一体自分の体温は何度なのか解らなくなった次第である。しばらく間を置いてから、再びワクチンの接種に行こうかと考えている。

|

« 戦い | トップページ | 六道について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007088

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の体温は一体何度なんだ?:

« 戦い | トップページ | 六道について »