« 有馬記念だ!! | トップページ | 裏切り »

勝つには勝ったけれど・・・

 昨日の有馬記念、最後の直線でのブエナビスタとドリームジャーニーの叩き合いは凄かった。他馬を抜きんでて、段違いの強さを見せつけていた。途中、スリーロールスの故障がなく、フォゲッタブルが大外でなければ、どうなったか解らないが、結局ド本命が来てしまった。

 予想した時点で、中山2500mでの大外枠の不利は覚悟した上でフォゲッタブルに本命を打ったのだが、四着が精一杯だった。有馬では赤い帽子が勝っているイメージが強い。ピンクの帽子が勝ったのを観たことはない。ここの所をしっかりと押さえていなかったのは不覚であった。つまり、内枠有利なのである。しかし、フォゲッタブルの血統の良さに、そのセオリーを忘れてしまっていた。大体、出走した馬のほとんどが、サンデーサイレンスの血統でもあった。これは凄いことだ。

 馬券としては、二万投資して、三万返しという結果で、勝つには勝ったけれど、リスクを考えれば、これは負けたも同然である。3コーナーで、スリーロールスが故障した時点で、一瞬、目まいがしたが、結局、来たのは一番人気。うま味も何もなかった。押さえていただけだからである。過去、有馬記念を四連覇したこともあったが、今回が一番むなしい勝ち方だった。

 レースで不思議に思ったのは8番のリーチザクラウンに乗っていた武が、なんであそこまでハイペースにしたのかが疑問だった。掛かったのかも知れないが、1000m58秒というのは早すぎる。あれで差し馬、追い込み馬が俄然有利になった。まあ、私にとっては嬉しい誤算であったが。とりあえず、故障したスリーロールが予後不良にならないことを祈ると共に、久々の競馬で、馬券がとれ、とりあえず正月を迎えられたことには感謝せねばなるまい。

|

« 有馬記念だ!! | トップページ | 裏切り »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007055

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つには勝ったけれど・・・:

« 有馬記念だ!! | トップページ | 裏切り »