« シカゴの街 その1 | トップページ | 深夜の停電 »

シカゴの街 その2

 シカゴの街探索2日目は、ミシガン湖方面にした。行ってみると、水平線が見えるので驚いた。『これは湖じゃない、海だろ』というぐらいに、途方もなく広がっている。実際にヨットハーバーがあったので、日本では考えられないスケールだ。日差しが強く、何色かのゲータレードを飲みながら、湖岸に座っていた。ちなみに、当時のアメリカでは、スポーツドリンクといえば、ゲータレードが主流であった。岸辺を歩いていると、遊覧船乗り場がある。チケットを買い、一時間ぐらいのクルーズだったが、水平線しか見えないというのも退屈なものである。

 その後、美術館に向かい、主に絵画鑑賞を行ったのだが、美術館の規模が、日本とは桁外れに異なる。アメリカの主要都市には、それぞれ巨大な美術館があり、ピカソなどがごろごろ転がっていた。ここ、シカゴの美術館は特に大きく、上野の国立博物館並の大きさであった。ハンバーガー一つとっても、あらゆる物が大きかった印象だ。

 黄昏時が近づいたので、一旦宿に戻り、それから夕食を採りに出かけた。何を食べたのかは、覚えていない。いつも通り、ビールを買いに、ホテルの隣の店に立ち寄ったら、何やら煙草の箱ぐらいの大きさに、水着の女性の写真がプリントされている物があった。好奇心から、それを一つ購入し、部屋に戻って開けてみたら、スキンが入っている。呆然としたが、すぐに、これはいいアメリカ土産になると思って、日本に帰国した際に、大学の研究室の先輩に渡す目的で、五つほど買い足した。店のおじさんが怪訝な顔をしたのは言うまでもない。…帰国後、先輩達に「このサイズでは、小さいかもしれませんが」と言って渡したら、案の定、みんな爆笑してくれた。

|

« シカゴの街 その1 | トップページ | 深夜の停電 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007005

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴの街 その2:

« シカゴの街 その1 | トップページ | 深夜の停電 »