« 山崎豊子ブームと松本清張 | トップページ | 深呼吸 »

腕白坊主の弥吉君

 我が家の愛犬、弥吉君(ミニダックス・♂)も、もう産まれてから半年になる。お留守番が続いたせいか、寒さが増したせいかで、イタズラばかりをする。ひどい時には、居間のテーブルに登って、悪さをする。玄関で、私の革靴を噛んでいたときも、ショックだった。トイレの躾は上手くいったかどうか解らない。

 居間に家族がいるときは、コタツを点けているのだが、誰もいなくなると、弥吉君だけ寒い部屋に取り残される。私の座椅子が、どうも弥吉君の拠点らしいが、寝る段になると、かわいそうで、私のジャケット(寝間着用)にくるませ、その上から布団を掛けてやっていた。そうすると、おとなしく寝るようになった。

 昨晩、余りに寒そうなので、思い切って、私の部屋に上がらせることにした。ベッドの中で愛犬と寝る。おとなしかった。エアコンやホットカーペットがあるのだが、私はいつも、電気代の節約のために、点けない。スリッパとかスキー用の靴下でしのぐ。当然、弥吉君が来ても点けなかった。ベッドで仲良く寝ていた。

 先程目覚めると、弥吉君も起きて、興味深げに私の部屋を観察していた、というより物色していた。何か暴れたい様子で、ウロウロしながらヨドバシカメラの紙の袋に噛み付いていたので、下の部屋からガムを持ってきてやった。現在、それに夢中である。心配だったトイレの方も、ちゃんとしていた。とりあえず合格点である。そのうち私の部屋で寝たがるるようになるんだろうな。

|

« 山崎豊子ブームと松本清張 | トップページ | 深呼吸 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006996

この記事へのトラックバック一覧です: 腕白坊主の弥吉君:

« 山崎豊子ブームと松本清張 | トップページ | 深呼吸 »