« 500円の松茸 | トップページ | 電子カルテについて »

いんちきブラインド

 つい先日まで、ブラインドタッチの練習などする気も無かったが、どうせ毎日blogを書くのなら、ついでにブラインドタッチの練習もやってみようと、キーボードを見ないことにした。ローマ字変換の日本語打ちには、大分慣れてきたが、ローマ字で使わない英語や、Function,キー、数字、特殊記号などには、まだ慣れてはいない。しかも、未だに、何のために使うキーか解らないものもある。それじゃあ駄目だろ、ということになるのだが、ひらがなを打つスピードは格段に速くなった。ひらがなだけなので、いんちきブラインドなのである。

 昔、ブラインドタッチの練習用の無料ソフトをダウンロードしてやっては見たものの、三回で挫折した。それからしばらくして、友人にコツを聞いたら、ホームポジションなるものを教わり、左上と右下に両手をスライドさせるのが基本だと学習した。その友人曰く、「本気でブラインドを身につけたかったら、死んでもキーボードを見ないことだ」と、当たり前だが重要なアドバイスをもらった。

 また、ある方は、「ブラインドが出来る生徒と出来ない生徒では、その後のコンピューターの伸びしろが大きく異なる」とおっしゃっていた。なんでも、指が単語を覚えるとのこと。実際、ブラインドが出来る方に、話を聞いてみると、街のネオンなど無意識のうちに指で打つことがあるうそうだ。

 なにはともあれ、ひらがなだけでも、ブラインドで打つ方が、blogも早く終わる。それにしても、これだけ寒くては、指がかじかんでミスも増える。今度、指先だけカットした手袋をはめて打ってみようかな。

|

« 500円の松茸 | トップページ | 電子カルテについて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006991

この記事へのトラックバック一覧です: いんちきブラインド:

« 500円の松茸 | トップページ | 電子カルテについて »