« いんちきブラインド | トップページ | 社会面 »

電子カルテについて

 私と私の母がお世話になっている整形外科の先生は、机の上にパソコンが置いてあるが、電子カルテを導入したわけではなく、レントゲンの画像を観るためだけに使用されている。だから、使うのはマウスだけで、キーボードにはノータッチである。カルテは、あくまでも手書きで、経験に基づいた診療をなされる。そして、その診療がことごとく当たるのだ。名医である。そんな先生に、大病院で電子カルテで診察してもらった感触を語った。

 私;「電子カルテって、なんか無機的ですよね」

先生:「患者の方は見ないで、パソコンばかり相手にしているんでしょ」

 私;「はい。何だかよくわからない診察でした」

先生;「パソコンばかり見ていて、肝心な患者の顔は覚えてない(笑)」

 大病院などでは、データが膨大になるので、電子カルテの導入も、やむなしなのかもしれないが(いろんな医者がカルテを共有するため)、どうも人情味が無くていけない。一番困るのは、ヤブ医者だが、電子カルテもいかがなものかと思う。『医は仁なり』というが、どうも電子カルテは殺伐としすぎている気がしてならない。でも、これから増えていくんだろうな。

|

« いんちきブラインド | トップページ | 社会面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006992

この記事へのトラックバック一覧です: 電子カルテについて:

« いんちきブラインド | トップページ | 社会面 »