« 電子カルテについて | トップページ | 映画『なくもんか』を観て »

社会面

 新聞の社会面を見るのが辛い。シャブにしろ、殺人事件にしろ、嫌な話題ばかりだ。昔jは平和だったね、というのは、いつの時代もそうかもしれないが、私が知る限りで、明らかに最近の事件は凶悪化、もしくは稚拙化している。人間疎外の現実がここに出だした。

 例えば、秋葉原の事件。一見、電機製品を安く買え、ファッションの最前線を行っているような扱いを受ける。しかし、実際、裏通りを歩けば、平気で盗聴器などを売っている店がある。どう考えても、私には健全な街には思えなかった。だから、私は秋葉原の駅を歩くときには、黄色い線より、さらに1m内寄りに歩いていた。ご遺族の方は気の毒だが、私は、いつ、ああいう事件が生じても不思議では無いと思っていた。ニュースを聞いたときも、とうとう起きてしまったのか、位の印象であった。

 今を生きている子の多くは、土の匂いを知らないと思う。それだけ自然が減ったと共に、ビデオゲームにはまって、自然とふれあうことが少なくなったのだろう。何と無機的なことか!

 ある記事で、女子高生が、平均で一日数時間、携帯電話をいじっているとか。無駄ではあるが、この時間、友情を深めたりするのだそうだが、結局は現実逃避なのではないか?お互い、顔を突き合わせ、雰囲気を読み、気の利いたジョークでもとばしながら、というのが人間関係だと思うのだが。別に喧嘩したってかまわないとも思う。そうして仲直りして、成長していくのだから。たとえは悪いかもしれないが、バーチャルエリアの中でLV.Upしていても、肝心の本人は、リアルな世界でLv.Downしているのではないか。もっと遠くを見よう。

|

« 電子カルテについて | トップページ | 映画『なくもんか』を観て »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006993

この記事へのトラックバック一覧です: 社会面:

« 電子カルテについて | トップページ | 映画『なくもんか』を観て »