« ストレッチ | トップページ | いんちきブラインド »

500円の松茸

 以前、母の買い物の足となった際、そこそこの品を破格の値段で売っている八百屋に行った。私は別行動をとったのだが、約束の時間になっても、母がなかなか戻ってこない。車で一時間ぐらい待ったあげくに、大量の野菜を持って母が帰って来た。後部座席に置き、文句の一つでも言おうと思ったら、母が先手を打って、「松茸買ってきたよ、松茸!」と嬉しそうに言うので、怒る気もなくなり、駐車場を出て、家路につく途中で、私は、「国産の松茸なの?」と聞いたら、母は、「中国産。その代わり500円」と言う。私は溜息をつき「そんな怪しいもの買ってくるなよな。俺はいらない」と返した。

 その日の晩に、松茸ご飯が炊かれたのだが、私は口にしなかった。私が蕎麦をすすっている際に、母は「香りはないけれど、歯ごたえだけが松茸だね」と言いながら食べていた。母は好きで食べているのだから、別に毒味役にしたわけではないが、体が痺れたりしていなかったので、翌日、私も一膳だけ食べてみた。案外おいしいのだが、おかわりする気にはなれなかった。

 私が懸念したのは、中国の公害問題である。かつての日本でも、四大公害を筆頭に、経済成長に伴う、様々な公害が出た。私の読みでは、公表されてはいないものの、中国国内で、そういう現象が起きて来つつあると観ている。

 大体、松茸を500円で食べようと考える事自体、ムシがよすぎると思うのだが。

|

« ストレッチ | トップページ | いんちきブラインド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006990

この記事へのトラックバック一覧です: 500円の松茸:

« ストレッチ | トップページ | いんちきブラインド »