« 頭の体操 | トップページ | 最悪な車庫 »

バカ野郎どもへの憤り

 詳細までつかめてはいないが、先日、私の母校で飛び降り自殺があった。動機は知らないが、中間試験中だったらしい。哀悼などするつもりはない。コイツはただのバカである。死ぬことに結論を求めるのは安易だが、そこには親御さんや親族への配慮が微塵もない。こんな適当な奴はとっととくたばった方が良い。もし、そこに、いじめという現実があるならば、いじめる方も悪いが、いじめられる方にも責任がある。女子校に負けず劣らず男子校のいじめも残酷で陰険だが、そんなものくらい突破できなくてどうする。私も高三の時に陰湿ないじめを受けたが耐えた。耐えているうちに、人の気持ちが解るようになり、口達者になった。そうしたら、大学では、周りに友達が自然と集まるようになった。災い転じて福と成すである。

 私の大学時代の友人でも、妬みを買った奴が多い。いじめにも遭う。しかし、みんな克服してきているのが。それに比べると、今回のケースは暴挙に近い。周りの迷惑を考えずに、自分勝手な犯行である。改めて言うが、家族がどれだけ泣いているのかを君は棺の中で聞く。

 教師にも問題は多い。かといって、同窓会長の辞任は引きとどまってほしい。老いたりとはいえ、現役時代は素晴らしい先生だった。校長の先生も、高三を教える実力はなかったが、ユーモアたっぷりの授業をしてくれた。思い出はたくさんあるが時代が違った。

 昔の生徒など、どつかれようが、もっと、たくましかった。人生にリセットは効かないのだから、たった一度きりの、貴重な命を無駄にしたコイツと、止めなかったクラスメート全員、教員全てが同罪である。

|

« 頭の体操 | トップページ | 最悪な車庫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006962

この記事へのトラックバック一覧です: バカ野郎どもへの憤り:

« 頭の体操 | トップページ | 最悪な車庫 »