« ある内科医の見解 | トップページ | 宝くじと競馬とパチンコと »

還暦祝い

 一昨日が母の六十回目の誕生日、つまり、還暦であった。そこで、昨日、弟と携帯で打ち合わせて、我が家でお祝いをすることになった。弟たちは、夕方に来ると言うので、それまでに、どこかで、何か赤い物を買ってくる事を依頼した。もちろんお金は折半である。

 親父の還暦の時には、赤いちゃんちゃんこと、赤いパンツであった。親父も嬉しかったのだろう、弟の家族が帰る際に、赤いパンツ姿を披露していた。みんな、これに大爆笑し、めでたい還暦祝いの集いであった。

 さて、昨日、弟たちが来る前に、母と何を用意しようか話し合った。結局、ピザを何枚かとろうということになり、何がいいかは、弟の家族に決めてもらおうという事で落ち着いた。そんなこんなしているうちに、弟の家族が到着。大きな赤い包装紙でくるまれた箱を母に渡していた。みんなが注目する中、母が丁寧に包装紙を剥がすと、料理道具が出現。ティファールの蒸し器か何かであった。母は喜びながら、使い方を簡単に弟のかみさんに聞いていた。私が、「これで、いつでも、サツマイモが蒸かせるね」と言うと、母は笑いながらお礼を言っていた。私は弟を部屋に呼び、いくらだと聞いたら、五千円だというので、黙って支払ったが、まず間違いなく、ボッタくられたと確信している。

 その後、ピザを選んで、待っている間も盛り上がっていたが、弟とビールを飲み交わすというのも、なかなか乙な物であった。ピザが来たら、一層の盛り上がりを見せ、母もニコニコしながら、場の空気を楽しんでいた。いい還暦のお祝いであった。

|

« ある内科医の見解 | トップページ | 宝くじと競馬とパチンコと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006968

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦祝い:

« ある内科医の見解 | トップページ | 宝くじと競馬とパチンコと »