« 新型インフルエンザとワクチンと | トップページ | 充電 »

骨を埋める

 前に飼っていた愛犬の弥七が死んだのが7/19の未明だった。その日のうちに火葬にしてもらい、骨壺に納めて、四十九日まで仏壇の横の畳の上に置いておくことにした。毎日のお勤めの際に、経を唱え、父の霊と共に弔った。父の遺影の横に弥七の写真も飾っていた。

 一昨日、弥七の四十九日を迎えたのだが、その日は猛烈に忙しかった。なので、昨日、庭に埋めてやることとなった。九月とはいえ、まだ日中は熱いので、朝の四時に起きてblogを書き、読経した後に埋めてやることにした。私は虫除けスプレーを腕と首回りに塗って、その日のために用意したスコップと庭石みたいな墓石と骨壺を持って庭に出た。

 墓穴を掘る際に、木の根っことかにぶつかると厄介だなと思いつつ、スコップを入れてみたら、案外スムーズに入ってゆく。これなら楽勝だと、思った瞬間に、石ころの層にぶつかってしまった。丁寧に掘り進め、十分ほどで直径20cm、深さ30cm程の墓穴が完成。『これでよし』と思った私は骨壺を開けて、弥七の骨を丁寧に入れた。そして、再びシャベルを取って、石と土とをかぶせた。かぶせる際に、土を踏み固めるのは不謹慎かとも思われたが、そうするしかない。全て埋め終わると、弥七の頭の格好に似ている墓石を乗せた。そして合掌。

 これで一段落付いたのだが、部屋に戻ると、新しく飼うことになった弥吉が元気よく僕の周りを駆け回っていた。

|

« 新型インフルエンザとワクチンと | トップページ | 充電 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006918

この記事へのトラックバック一覧です: 骨を埋める:

« 新型インフルエンザとワクチンと | トップページ | 充電 »