« ネタがないときには作れ | トップページ | お粥とうどん »

体のしびれ

 体が妙なことになったのは昨日のことである。午前三時に目覚めたため、二時間ほど昼寝したのだが、起きても、久々にけだるさはなかった。ところが、しばらくすると、体が軽いしびれを起こしだし、不思議な感覚になった。少しだけ脂汗をかいたものの、熱もなく、食欲もあり、気持ち悪さはなかった。母が、救急車を呼ぼうかと言っても、それほど大げさなものでもないだろうと、寝ていることにした。何が原因なのか解らないので、とりあえず栄養剤と風邪薬と胃薬と頭痛薬とウコンと黒酢を飲んだ。だが一向に収まらない。ニコチンパッドのせいかとも思ったのではがした。しばらくこの状態が続いたので、風呂に入りたかったのだが、おとなしくしていることにした。

 そういえば、同じような経験を大学三年の時にしたことがある。下宿している友人のところで麻雀を打っていたら、半チャン二回終わったところで体がしびれて、寝かさせてもらったことがある。この時、私がトップだったので申し訳なかった覚えがある。

 昨日で二回目となったのだが、唯一共通項がある。それは、直前にカレーを食べたということだった。私は特にアレルギーもなく、カレーなど数限りなく食べているのであるが、何故かそれだけが共通しているのである。

 幸い、四時間ほどで、しびれはとれたが、原因は不明である。

|

« ネタがないときには作れ | トップページ | お粥とうどん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006927

この記事へのトラックバック一覧です: 体のしびれ:

« ネタがないときには作れ | トップページ | お粥とうどん »