« 正座45分 | トップページ | 弥吉 »

晩飯にユンケルはねーだろ

 父の一周忌で、坊さんが帰った後に、私達は寿司屋に向かうこととなった。寿司屋だけに、久々に寿司が食えると、内心、喜んでいた私のもくろみは、もろくも崩れた。懐石料理だったのである。しかし、食べてみると、やはりおいしい。それもいいのだが、折角、久しぶりに集まったのだから、チビどもを中心に、会話に花を咲かせながら、のんびりと食べることにした。

 ふと気がつくとみんな食べ終わっているのに、私だけ四皿ぐらい残していた。弟の長男と席が近かったので、何皿か渡したら、嬉しそうに食べていた。普段、食べるのが早い私にとっては、かなり珍しいことである。食べにくいのもあったが、午前二時に起床して墓参りにいったりしていたので、かなりパワーダウンしていた面はある。また、途中、ショウガを丸かじりしたら、これが半端じゃなく辛かった。かといってはき出すことも出来ないし、悶絶していたら、みんな大爆笑していた。

 そんなこんなで16:00頃に店を出たのだが、弟たちは母を家に送っていく事になり、私は、親戚のおばさんを駅まで送って差し上げた。家に戻ると、弟たちはすでに帰っていたが、疲れ切った私は、車庫入れをミスって、後ろバンパーをへこませてしまった。

 その後、中途半端な時間に食事をしたせいか、食欲がわかなかった。母も疲れていたので、料理をするのが面倒な様子。眠くなってきた私にユンケルを渡し、「これ飲んで早く寝なさい」とのこと。晩飯がユンケルかよ、と思いつつ眠りに落ちた。

|

« 正座45分 | トップページ | 弥吉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006897

この記事へのトラックバック一覧です: 晩飯にユンケルはねーだろ:

« 正座45分 | トップページ | 弥吉 »