« 晩飯にユンケルはねーだろ | トップページ | 車検だ »

弥吉

 最近、ペットの価格が異常に安いという情報を聞きつけて、ペットショップに行ってきた。確かに金額は以前の1/3だった。一ヶ月ほど前に他界した弥七には申し訳ないが、家の空気が重くて重くてしかたがなかった。そんな中で、弥七に代わる犬を探した。

 店に入ると、ミニ・ダックスが吠えて出迎えてくれた。私は相当にその犬が気に入った。一通り観てから、もう一度考えたが、やはりその犬がベストだった。値段交渉などが始まりかけたときに、ふと私は、「この犬、雄なんですか牝なんですか?」と聞いたら牝だと言う。がっかりした私に店員が雄のミニ・ダックスダックスを連れてきてくれた

 元気な犬が一番いいね、と母と話していたのだが、その犬は賢そうだが吠えない犬だった。線の細い犬なのかなとも考えた。値段は110円位で以前の犬の半分にも満たなかった。そ他ガムとか、お遊びグッズを購入した。吠えないが我が強い犬である。

 ところで前の犬が、「弥七」だったので今回の犬の名前は結構悩んだ。「弥七」にするのは簡単だが、芸がない。雌犬だったら「もなか」にしようと考えていた。親父がガキの頃飼っていた犬は「コロ」だったのでそれにしようかも迷ったが、名前と犬が会わない。結局、私に名前を付ける権利があったので「弥吉」とすることした「弥」の時は先代弥七から。「吉」は母音を踏んで調子が合うし、いるだけで幸せな気がしたのであるt

|

« 晩飯にユンケルはねーだろ | トップページ | 車検だ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006898

この記事へのトラックバック一覧です: 弥吉:

« 晩飯にユンケルはねーだろ | トップページ | 車検だ »