« じいちゃんと電話と | トップページ | 高速道路無料化は妥当か? その2 »

高速道路無料化は妥当か?

 現在の高速料金では土日は、ETC搭載の普通車が1000円である。これは、一見いい政策に思えるかもしれない。しかも民主党は来る選挙で、無料化を掲げている。前の日曜に、広島から関東まで車で走って、高速料金が5000円かからなかった。しかし、渋滞が半端ではなかった。東名の用賀インターまで、静岡から渋滞していたのである。50Km/h 制限の道を40Km/hで走る。500Km以上走った後だったので、精神的にかなり応えた。

 渋滞するということは、高速道路のキャパシティに対して、車が多すぎるということである。S.Aに入るごとに渋滞情報をチェックしていたが、故障車と事故ばかりが連発し、新たな渋滞を呼ぶという感じであった。ノイローゼになりそうになりながら、必死で運転した。

 あれだけ車が多くては、故障も事故も仕方がないことなのかもしれない。しかし、未然に防げる故障などもあるはずだ。セルフのスタンドの方が安いからと、そこでガソリンを入れる気持ちは解る。しかし、車に詳しくない人は、エンジンの水抜き剤を入れていなかったりすることが多い。オイルを交換していない車もたくさん観てきた。私の場合は、長距離運転するときは、必ずガソリンスタンドでタイヤとエンジンルームをチェックする。

 今回の渋滞を通して感じるところはたくさんあったが、あれでは、本当に急いでいる方が困る。せめて第二東名を作ってからの政策でもよいのではないか。余りにひどすぎた。

|

« じいちゃんと電話と | トップページ | 高速道路無料化は妥当か? その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006885

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路無料化は妥当か?:

« じいちゃんと電話と | トップページ | 高速道路無料化は妥当か? その2 »