« 逃げる方向が逆だろ | トップページ | 余命宣告されてから »

防災グッズ

 東海地震の予兆ともとれる地震が起きたし、首都直下型地震も噂されていると考えた私は、とりあえず目くらめっぽうに、防災グッズを買いにいった。スーパーの一角であることもあり、かなり小規模である。しかし防災袋が3000円するのには驚いた。消防士の着る服をしていたので、そのせいかとも思った。

 次に防災袋なのだが浦に災害時の必需品などと書いてあったが、その場に居合わせた私は、何が家にあって何がないのかが判らなかったので、家に帰ることにした。

 必要品に飲料水などと言われても困る。重くて運べやしない。食料と書いてあっても、何日分というより、何食を用意すればいいのかが解らない。国、および地方団体には、もっと具体的なマニュアルを求める。

 失礼な話、阪神淡路大震災の意見をもっと汲むべきだ。私が思いつく限りの防災グッズといえば、水、乾パン、薬、懐中電灯、ライター何個が、時計、ラジオ……ぐらいしか思い当たらない。他にもあったら是非とも教えていただきたい。

 ここのところ、天変地異があいついでいる。今後、何事もなければよいが。

|

« 逃げる方向が逆だろ | トップページ | 余命宣告されてから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006893

この記事へのトラックバック一覧です: 防災グッズ:

« 逃げる方向が逆だろ | トップページ | 余命宣告されてから »