« 階段転げ落ち | トップページ | 結婚観 »

1000円当たる

 友人の結婚式が近いこともあって、昨日は朝の五時に起きた。愛犬の弥七君は、私のベッドで必死に痛みをこらえている様子。落ち着きのないblogを書き終わってから、お袋に弥七君のことを話すと、飛び起きて私の部屋に来た。弥七君が階段から落ちたのを知らなかったらしい。朝一番に動物病院に行くことになった。

 九時頃、動物病院に車で向かい、先生に観てもらった。弥七君はびっこを引いていたのだが、先生は、「腫れがありますけれど、多分骨には異常ないと思います」とおっしゃり、とりあえず一安心。念のためにレントゲンで確認したが無事であった。痛み止めの注射を打ってもらい、薬も処方していただいた。

 弥七君を家に置いて、今度は、母の関節に電気を当ててもらうために、整形外科へと向かった。母が診てもらっている間に、私は宝くじ売り場で先週のくじを調べてもらった。すると、なんと、ロト6の数字が三つ当たった目があり、三等の1000円を受け取った。五口買っていたので、元返しだが、嬉しかった。1等とは言わないまでも、その日は、なにか当たる気がしていたので、その勘が当たった事の方が嬉しかった。でも、ロト6の三等で1000円は安すぎる気がするのだが。

 家に戻り、少し休憩してから、居間で勉強した。終わると睡魔に襲われ、座椅子で寝ていた。気がつくと夜である。食事を採り、弥七君を観ていると元気がない。2階に上げることも出来ないので、夕べは居間のソファーで寝た。弥七君はひとりぼっちが嫌いなのである。起きたら私の体の方がビシビシだった。

|

« 階段転げ落ち | トップページ | 結婚観 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006856

この記事へのトラックバック一覧です: 1000円当たる:

« 階段転げ落ち | トップページ | 結婚観 »