« モナコの街 | トップページ | 1000円当たる »

階段転げ落ち

 昨夜のことである。寝るために1階のリビングからから2階の自室へと移動しようとしたら、愛犬の弥七君(ミニ・ダックス、♂、満十一歳)が『僕も上がりたい』と言わんばかりの目をして尻尾を振って近づいてきた。もっとも、これはいつものことであり、夜の就寝時には2階の私の部屋に上がりたがる。何故だかは解らないが、家にやってきたときからいつの間にかそうなっていた。階段は直線で、そこそこ急なのでいつも弥七君を抱えて1階と2階を往復していたのであるが、何も持っていないときは両手で、荷物があるときは片手でおなかの所を持って抱え込み、上げ下げさせてやっていた。昨晩も、いつもと同じく、片手で弥七君を抱えながら、電気を点けていない階段(両手がふさがっているためスイッチが押せない)を登っていた。登っている時の弥七君は神妙にしているのであるが、もうすぐ2階だと解ると暴れ出して、私の腕からするりと抜け落ちた。「弥七!!」と叫んだときにはもう遅く、階段を転げ落ちていた。私が見た限りでは、階段の何段目かで背中でバウンドし、階下に落下した。

 その後、両手で2階に連れてきたが、どうもどこか痛めた様子である。昨日の時点では、ベッドにジャンプできなかったし、今朝起きても、何だか動きがぎこちない。もしかしたら骨折している可能性もある。我慢強い犬だけに、余計に心配である。動物病院に連れて行くつもりであるが、何事もないことを望む。

|

« モナコの街 | トップページ | 1000円当たる »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006855

この記事へのトラックバック一覧です: 階段転げ落ち:

« モナコの街 | トップページ | 1000円当たる »