« いい結婚式だったなあ その1 | トップページ | いい結婚式だったなあ その3 »

いい結婚式だったなあ その2

 新郎の中・高時代の友人が友人代表の挨拶をしていたが、これが画期的で面白かった。スピーチと言うよりも、プレゼン形式で笑わせてくれた。大学時代の写真の一部に、スキーのゴンドラに乗っているときの私の写真があったのは光栄であった。

 それにしても、役が何もない披露宴がこれだけ楽だとは思わなかった。ゆっくりと料理を堪能することが、どれだけおいしいことか。何か役目があるときには、緊張もするし、酔いすぎないように注意する。今回は何もないことが解っていたので、ビール、シャンパン、赤、白ワインを三杯づつ頂いた。飲み過ぎか。

 それよりも心配したのは、新郎が余りお酒が強くないのを知っていた私は、飲まされているので少し気になった。

 料理はトマトを使った料理が多く、中には、今研究を重ねている料理で使うソースも出てきた。別の友人の料理とは異なったが、おいしく頂いた。何もないのが解っていたので全体的においしいお食事であった。

 何か役目があると、緊張から食べた料理など覚えてはいない。結婚式というのは、粗相が許されない限り、特別緊張する。メシの味よりも自分の出番が来ることに注意深くなる。

 中・高次代も含めて、新郎の友人には、多くの友人がいることを知った、とても幸せなことだと思う。 (多分続く)

|

« いい結婚式だったなあ その1 | トップページ | いい結婚式だったなあ その3 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006861

この記事へのトラックバック一覧です: いい結婚式だったなあ その2:

« いい結婚式だったなあ その1 | トップページ | いい結婚式だったなあ その3 »