« ペンタゴン潜入!? | トップページ | 弥七くん大ピンチ »

あなたは大きな木なんだから

 三回連続で、いつもの友人からの電話を取り逃していた私は、試験のために早寝しているという趣旨のメールを書いた。それでもなにか悪い気がしたので、寝ようかと思っていた九時頃に思い切って自分から掛けてみた。別に、告白するわけじゃあるまいし、思い切ってというのは変かも知れないが、彼が仕事中であるとか、誰かと会話中だったら、申し訳ないなという気持ちである。

 電話はつながり、彼も時間を作ってくれた。話題は、再び子供さんの件になった。小学校三年生の娘さんの話は、以前このblogで触れたが、今回は小学校一年生の下の娘さんの話になった。下の娘さんがいじめられて、登校拒否になりそうだという話だった。話は以前の場合よりも深刻だなと思いつつ話を聞いてきた。

 彼と奥さんも学校に赴き、校長やその他の教師から事情を聞いて、話すべき所はきっちり話したらしい。しかし、校長を筆頭に全員腑抜けで、お話にならなかったらしい。私が思うのは、『教師が生徒を見捨ててどうするんじゃアホ!!仮にも教師と言えば、昔は『聖職』と呼ばれていたのに、よくそれで教師ですなどと言えるなボケ!!』ということである。

 結局、問題は学校も家庭も目茶苦茶であてにならないということになった。友人は「いじめられても耐えるしかねえ。俺も昔そういう時期もあったし、得られる物もあるはずだ」と言った。私は「小学校の一年からと言うのは辛いだろうけれど、俺にもそういう時期があった。でも、そのおかげで、人の気持ちがよく解るようになった」と返したら、友人は「そうなんだよ。うちの子もこれぐらい乗り越えられないと、生きてはいけねえ」と言うので、続けて私が「仕返ししようと思わなくていいんだ。バチってのは必ず当たるから」と語ると、友人は「その通りなんだよな。いろんなケースを見てきたけれど、バチは必ず当たる」と言っていた。

 小学校一年生の娘さんへ。あなたは大きな木なんだから、夏には葉っぱを茂らそう、冬には根っこを延ばすことに勤めよう。今は冬だろうから、じっと寒さに耐えて、がんばろう。

|

« ペンタゴン潜入!? | トップページ | 弥七くん大ピンチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006866

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは大きな木なんだから:

« ペンタゴン潜入!? | トップページ | 弥七くん大ピンチ »