« ちと疲れたのう | トップページ | 50cmのレシート »

学級崩壊

 夕べ、、居心地のいい座椅子で居眠りしていたら、携帯からだ。寝ぼけながら、慌てて取って、会話をした。普段なら用が無くても、(私の様子伺いに)掛けてくれる友達ではあったが、昨晩はいささか事情が異なっていた。問題は子供さんのことである。

 小学校三年の娘さんは、勉強もよくできるし、人の話もちゃんと聞く。僕も一度会って、『この子は何か違うな、なんだろう?』と考えた。私は人を見たら、その人のいいところに一発で気がつくのだが、解らなかった。ちなみにその子の描く絵の太陽はいつも笑っている。

 問題は学級崩壊なのだ。一部の者が授業を目茶苦茶にしてしまう。これは、まじめに勉強したい子の邪魔をする。友人の意向では世の中を幅広く知ってもらいたいとのことから、公立の小学校を選んだらしいが、授業中に携帯が鳴りまくるなど、言語道断である。

 決められた物事や、決められたルールに従って我々は生きている。規則を守らないなら、私だったら、充分意見を聞いた上で男は殴り飛ばす。もちろん相手は小学生だから、げんこつなどで殴らない。平手だ。なんでも、最近は女の先生が増えたとか。

 私が小学生の時、給食が一番のごちそうだった。その代金も支払わずに通わせている親もいるという。その人はこう言う、「だってあんなまずい物、食べさせてお金取るんですか?」と。これがどれだけ恥ずかしいことか解ってはいない。食い物で罰が当たる。

 最終的に友人と落ち着いた先は、『場所替え』しかないなということになった。中学から受験するのもよし、そのために塾に通うのもよし、ということである。聞け、麻生、石原!!、二極分化は、お金の問題じゃない。この国の教育姿勢を家庭から変えなければならないということだ。教育無くして国が成り立つか!! バカモノ!!

|

« ちと疲れたのう | トップページ | 50cmのレシート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006850

この記事へのトラックバック一覧です: 学級崩壊:

« ちと疲れたのう | トップページ | 50cmのレシート »