« 階段が上れない | トップページ | おかげさまで »

イチローを見習え

 昨日のblogで、何故だか階段の上りがきつく、自分では原因が判らなかったので医者に行くというものを書いた。ご心配を掛けた方々には申し訳なく思っている、ただ、今でも足の具合が悪いことには代わりがない「。足が、登りではやたらと重いのだ。

 昨日の朝、病院に行ってみたら、待合室がやたらと混んでいた。何でだろうと考えたが、夏休みであることが判った。普段の、じさま、ばさまの集会場とは少し異なった雰囲気だった。私は待ち会い室で、嫌な想像をしていた、それは「、「足の筋肉が異常なのですっぐに紹介状を書いかもらって、総合病院へ行きなさい」というものだった。これは筋肉に障害がある事を意味する。想像しうる中で最悪のケースだった。

 名前が呼ばれたので診察室に入った行き、一通り説明すると、ベッドに横になって一通りのの診察が終わると、「体が硬い。ストレッチをすることだね」と教えて下さったレントゲンの映像も正常であり、そういわれてもはっきしないので、筋肉とかの病気について黙っていても仕方がないので、「悪化するのでょうか」と念を押したら、筋肉の病気の方は筋肉が弱って行くものらしい。

こういうときに、私は体の柔らかい人がうらやましくなる。マリナーズのイチローを見習って、ヒマがあったらストレッチすることにしよう

|

« 階段が上れない | トップページ | おかげさまで »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006873

この記事へのトラックバック一覧です: イチローを見習え:

« 階段が上れない | トップページ | おかげさまで »