« OK | トップページ | 母なる海 »

八の失敗

 ト書き:八兵衛、厠で、一段落を終える。便器の横のボタンに気付く。

 八兵衛「これはなんでござんすかね~。あっしも初めて観るものでやんす」

 ト書き:八兵衛、シャワートイレとは気付かずに、あらゆるボタンを押しまくる。

 八兵衛「試しにこの『ビデ』ってボタンヲ押してみやすか」

 ト書き:八兵衛、ためらいなくボタンを押す。

 八兵衛「あち、あちちち」

 ト書き:思わず、八兵衛立ち上がる。その瞬間に水はトイレ中にばらまかれる。八兵衛、あわてて止めようとするも別のボタンを押したら温水が顔面へ。しかし何とか止めることが出来た。

 八兵衛「なんなんすか、こりゃいったい。けったいなものでやんす。あっしはこれから、拭き掃除でやんす。

 ト書き:厠の掃除は一生懸命、行う八であったが、自分の尻の始末を忘れている。

 八兵衛「あっしとしたことが、うっかりしすぎていたでやんす」

|

« OK | トップページ | 母なる海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006819

この記事へのトラックバック一覧です: 八の失敗:

« OK | トップページ | 母なる海 »