« バルセロナ | トップページ | アシュラー »

水分摂取量

 私は朝、目覚めると、冷えたお茶を2リットルは飲む。酔い覚ましの意味もあるのだが、寝起きに猛烈な枯渇感に襲われるので、ついついがぶ飲みしてしまう。また目覚ましの意味もある。これをやって、しばらくすると、腹具合が悪くなり、ダッシュでトイレに駆け込む。

 このことを主治医に話したら、驚いてらした。そして、「いくらなんでも、2リットルは飲み過ぎだろう」とおっしゃっていたが、私は平然として、「体の中の老廃物やら毒素やらが抜けるから、別に悪いことだとは思いません。多分、健康にもいいんじゃないですか」と切り返した。

 昔、TVの『のど自慢』か何かで、ご高齢の方に鐘が三つ鳴った。歳は確か九十歳を超えてらしたと思う。アナウンサーが、「健康の秘訣は何ですか?」と尋ねたら、そのおじいさんは、「水をたくさん飲むことです」とおっしゃていた。根拠までは解らないが、私も、昔から水分をたくさん採っていたので、『そのおじいさんの言うことにも、何か理由があるのだろうな』と漠然と考えた。

 水分は主に大腸で吸収されるのだが、ある友人から、「そんなに水分採ったら大腸に負荷が掛かりすぎて、よくないぞ」と言われたこともあるのだが、私は、「何を言っているんだ、大腸を洗い流しているんだ」と主張した。果たしてどちらが本当かは解らないが、私は『のど自慢』のじいさんの意見に乗る。・・・こんな事をかいていたら、腹具合が悪くなってきた。しからば御免。

|

« バルセロナ | トップページ | アシュラー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006814

この記事へのトラックバック一覧です: 水分摂取量:

« バルセロナ | トップページ | アシュラー »