« 錦帯橋 | トップページ | 木こりの与作 »

歴史紀行

 親父が死んでからというもの、私の体重は徐々に増えていった。体重が増えるに伴って、親父のことやウジウジしたことは考えなくなったので、それはそれでいいのかもしれない。しかし、元に戻ってしまった時はショックだった。さすがに胃を小さくする事とした。

 すると、体重は二日ほどで3Kg落ちた。その代わり一日に1.5食ぐらいしか食べない。お酒は飲むが。

 まあ、その話はいいとして、今日、いつもの友人から電話が鳴った。取り損ねないように居間に置いといたのだが、正解であった。最近行ったのかどうかは知らないが、娘さん二人の日本史の勉強が奈良時代まで進んいるらしい。そして、歴史を追って、奈良に家族で出かけたようだ。法隆寺や東大寺、興福寺などを観てきたらしい。

 こういう勉強法も面白い。ツッコミ忘れたのは、世界史になったらどないすんねん?、ということだった。・・・今、奈良時代だから次は平安時代で、宇治の平等院にでも行くのだろうか。この辺りは百人一首でも覚えておけば十分だと思うのだが。その次の鎌倉時代で鎌倉の町を歩くのなら案内してもいい。その時は遠慮無く言って欲しい。おじゃまでなければ。

 あと、彼の家でも圧力鍋を導入したらしい。「サムゲタンとかが簡単にできるぞ」と言ったら驚いていた。レシピはネットで手に入ることだろう。

|

« 錦帯橋 | トップページ | 木こりの与作 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006835

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史紀行:

« 錦帯橋 | トップページ | 木こりの与作 »