« 木こりの与作 | トップページ | totoの予想 »

プリウスだらけ!?

 環境問題への対策として、エコカーがかなり安くなっている。特にトヨタの新型プリウスは全国のディーラーで、目玉商品として売っている。電気自動車への移行期として、30年間はプリウスの天下が続くであろう。そうするとどうなるか?街中にプリウスが溢れ、見分けが付かなくなる。エコで生き残るのは、トヨタとHondaだけであろう。

 プリウスの何が凄いかというと、燃費である。ガソリン1Lで最高38Km以上走ったのだから、快挙である。私が、現在運転している車は、燃費が、その四倍ぐらい悪くなる。ガソリン代で換算してみても、相当お得な買い物である。トヨタとしては、数年温めたためてきた構想をぶつけるときが来た。もはや高級車はステイタスでは無くなり「、消費者の目は他へと映る。車を楽しむ時代は、もう、終わったのだろうか。

 プリウスがあれだけ低価格なら、燃費のことも考えて、乗り換える方も多いと思う。しかし、昔のカローラのように、密度が濃すぎるのもよくない。しかもガソリンスタンドは踏んだり蹴ったりということになる。インフラが立ちゆかねば、電気自動車案も何もない。

 政府は、バカみたいな予算をヘズり、電気自動車などのインフラも30年単位で考えて欲しい。現在、自動車の単価が高すぎるので現実味はないが。

 それにしても、電気自動車は水素と酸素から得た巨大バッテリーによって動くと聞いたが、水素の安全性がどうなっているかについて知りたい。液体だから大丈夫なのだろうか?

|

« 木こりの与作 | トップページ | totoの予想 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006837

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスだらけ!?:

« 木こりの与作 | トップページ | totoの予想 »