« 風邪のぶり返し | トップページ | もし、私が女に生まれていたら »

高校講座への幻滅

 昨日も昼間中寝ていた。風邪のためにである。十二時頃目覚め、TVを点けて今日のblogのネタを探していた。すると教育TVで高校講座で物理と数学をやっていた。ここで、また私は幻滅することになる。物理の方ではガリレオを扱っていて、ピサの斜塔で行ったという有名な物体落下の法則の実験を実験していた。それだけで講義終了。開いた口がふさがらなかった。確かに実験というものは大切なものだが、それだけではどうしようもない。つまり、実際の大学受験には役立たないものなのだ。

 その後の、数学もひどかった。某秋山君が講師をしていたが、%の説明から入ったのには驚いた。そんなの小学生でも知っている。それから利率の話に入り、単利と複利でどう違うかについて述べていた。これも中学生レベルの話だ。授業の最後の方では、借金の返し方まで教えており、モラルに反するとも感じた。

 一言で言って、レベルが低すぎて視聴者をナメ手いるとしか考えられなかった。あんな程度の大学生が増えてもらっては困るのである。と言うより、あんな講座で勉強している者は大学に入れるはずがない。ならば即刻、廃止すべきだ。エネルギーの無駄である。

 とにかく今晩の高校講座には失望した。某秋山君などは、現在でこそ教授であるが、元々は予備校の講師である。ロクに解っていない浪人生相手に、ちょっとした数学の知識で、成り上がった者である。数学科の友人に聞くと、数学界では上手くやってこれなかったとか。NHKには数学に限らず、大卒を唸らせるような番組を作って欲しい。今日観た番組の二つとも、オチの見えている漫才みたいで、時間の無駄であった。

|

« 風邪のぶり返し | トップページ | もし、私が女に生まれていたら »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006780

この記事へのトラックバック一覧です: 高校講座への幻滅:

« 風邪のぶり返し | トップページ | もし、私が女に生まれていたら »