« もし、私が女に生まれていたら | トップページ | 中・高時代の集まり »

結婚式での思い出

 昨日、七月に結婚式を開く友人から招待状が届いた。住所と名前に、お祝いのコメントを添えて、ポストに投函した。都心で行われるので、早めに行かなければならない。披露宴の他に結婚式にも参加する。多分、チャペルで歌を歌うことになるのだろう。

 今まで、結婚式の披露宴やお祝いのパーティーなどでは、かなりの確率でマイクが回ってきた。何事もなかったのは一度だけである。その中でも、一番緊張したのが、友人代表の挨拶である。粗相を出来ないことと、大勢の人前で話すのが、ものすごいプレッシャーだった。一度などは、話している途中で、次にしゃべることが頭から吹っ飛んだ事もある。何とかアドリブで切り抜けたが、冷や汗をかいた。他にもトリにマイクが回ってきたり、大ホールで、新郎新婦に質問するためのくじ引きで、最初に私が質問することになったりと、必ず何らかに関わってきた。なので今回の結婚式では、新郎に当たる友人に、「何でもやるけど、その場合は前もって教えてくれ」と頼んだ。

 他にもパーティーなどでは、音楽を担当することがあった。全部洋楽でかためたが、歯の空気を読むのが大変だった記憶がある。場面ごとに使う曲を決めてはいたが、困ったのが、ビンゴのための曲であった。普段、チャラい曲は聞かないので、これだけは友人に選んでもらった。パーティー後の評判はよかったので、出来には満足している。この時も、司会の友人から、「盛り上がるか盛り上がらないかは、音楽で決まる」とプレッシャーを掛けられた。友人も満足したからなのだろうが、後日、知らない奴の音楽係を頼まれたが、さすがに断った記憶がある。

 まあ、いかんせん明るい披露宴が最高だし、今度の友人の結婚式や披露宴がそうなることを望む。

|

« もし、私が女に生まれていたら | トップページ | 中・高時代の集まり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006782

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式での思い出:

« もし、私が女に生まれていたら | トップページ | 中・高時代の集まり »