« 桃李成蹊 | トップページ | 高校講座への幻滅 »

風邪のぶり返し

 もう治った、という思いの風邪が、ぶり返してきている。思考能力ゼロ。長くて重だるい状態が続いている。今日なぞは、昼間、十時間ぐらい寝てしまった。だからこんな時間にblogを書いている。

 そういえば、私より十歳くらい年下の、母方の従弟が結婚すると聞いた。おめでたいことなのだが、なんだか悔しい気もする。大学時代の同期だったそうである。披露宴はやらないらしい。そうして、どういうわけか、母方の祖母が、私が結婚するまでは、生魚を断つという願を掛けたらしい。別に食べてもらってもかまわないのだが、次々と家族や親類が亡くなる側で、誰かにいてもらいたいという気持ちもある。

 しかし、願を掛けてもロクな事はない。なぜならば、願というのは欲望の固まりであり、欲望が行き過ぎると、運が悪くなるようにこの世界は出来ている。逆もしかり。

 私の母も大好きなもの(お茶、梅干し、こんにゃく)を断って、親父と私と弟に願を掛けた。三つともロクな結果が出なかったが、どうも私はこんにゃくらしく、願は、私が東大へ行くこと、だったらしい。こんなにばかげた願も無いのだが、おふくろは東大がどんなところか解っていなかったらしい。あんなにギスギスした世界では嫌気がさしてしまう。全員が全員選ばれた存在だと思い違いをしている。もちろん中には優秀な人材もいるのだろうが。

 お袋が願を掛けるのをやめて、好きなものを食べている姿を見ると、心が落ち着く。そして今度は祖母からプレッシャーを掛けられたのではたまらない。

|

« 桃李成蹊 | トップページ | 高校講座への幻滅 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006779

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪のぶり返し:

« 桃李成蹊 | トップページ | 高校講座への幻滅 »