« 冷凍食品 | トップページ | イスタンブールの街 その2 »

イスタンブールの街 

 これからもちょくちょく、ヨーロッパ旅行の話は書くと思うが、最後のの街であるイスタンブールはインパクトが強かった。ギリシャまでとは異なり、アラブ系の人が多かった。イスラム教のモスクもいくつもあり、中に入るとまじめにお祈りしている人がいる。僕は作法も知らず、恥ずかしい思いで、いそいそと外に出た。どこかのモスクで中にキリスト像が描かれた記憶があるのだが、勘違いかもしれない。嘘だとしても観たような記憶がするのだ。歴史上、複雑な街でもあるし。

 また、イスタンブールに行ったらトルコ風呂に入るしか無いだろとも思った。トルコ風呂と言っても日本のような風俗嬢はおらず、素っ裸で蒸し風呂のような大理石の上に寝かされ、汗をたんまりとかいたところで、胸毛の濃いおっさんがやって来て垢すりをしてくれた。最後に水でジャバジャバ頭を洗われて寒かった思い出がある。一時間弱、マッサージも込みで、40$位取られた(正規運賃なのだが)。

 何にせよ、アラブ系の商人は、しつこい。バックパッカーの私を観ても、絨毯を売りに来ていた。子供は、人なつっこくってかわいいのだが、がめついところもあるなと感じた。イスタンブールには五日間ぐらいいたのだが、不思議な街だった。ただ、当時のイスタンブール(トルコ$)のインフレが激しく、一年で下落率二倍(簡単に言うと、100円玉が一年で50円の価値になってしまう)ということもありお札の桁がやけに大きく、コインなどは使い物にならなかった思い出がある。次回はトプカプ宮殿の話でも書こうかな。今日のところはとりあえずここまでで。

|

« 冷凍食品 | トップページ | イスタンブールの街 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006760

この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブールの街 :

« 冷凍食品 | トップページ | イスタンブールの街 その2 »