« 脳みそが | トップページ | イスタンブールの街  »

冷凍食品

 冷凍食品をグルメと言ってはいけないのだろうが、クッキングとしては実に便利である。我が家はお袋が冷凍食品を使って無かったこともあり、こんなに便利なものだとは知らなかった。栄養価とかがどうなっているのかは気になるが、問題がなければ、夢の食材である。

 草加駅前の飲食店『katsu』の店長は、圧力鍋等では味は落ちないが、冷凍してしまうと駄目だと語っていた。だから、僕らの仲間が集まるときには、生の本マグロののお頭を、オーブンで焼いたものを用意してくれた。

 また、冷凍食品と言えば、例の餃子問題に始まった不安がつきまとうが、冷凍食品でまともに食べられるのは餃子だけだなと言う結論に至った。他のものは、どうしてもボリュームが足りないのである。一方で冷凍食品に頼った弁当を持たされる子供もかわいそうだと思った。弁当の話で思い出したが、親友の高校時代の同級生で、弁当箱がスパゲッティのナポリタンだけとか、マグロの刺身が入っているやつがいたらしい。そのマグロ、虹色してなかったか?などと爆笑したが、これは、食あたりしても不思議ではない事例である。

 僕の弁当箱には、いつも卵焼きが入っていた。母は上手に作るのだが、それが毎日だと耐えられない。今は食べられるようにもなったが、昔は食べられないものの一つだった。贅沢すぎる悩みだが、皆さんも、好物を食べ過ぎて嫌いになった事ってありませんか?

|

« 脳みそが | トップページ | イスタンブールの街  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006759

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍食品:

« 脳みそが | トップページ | イスタンブールの街  »