« totoBIG | トップページ | ごきげんblog »

ハッタリ使い

 人に嘘をつかれたらショックなように、ハッタリを言う奴も面倒である。ハッタリは半ば嘘で、メッキに過ぎない。ひどいハッタリを言う奴は、大嘘付きだが、本物の前に出たらメッキがはげる。渡世上、やむを得ないハッタリもあるが、常套化した奴はたちが悪い。

 かわいいハッタリなら、ジョークとして受け止められる。現に私の大学時代にブラフ(ハッタリ)マンと言われていた奴もいた。しかし、そいつと付き合ってみると、ハッタリなんか言わない。周りのみんなが、からかって言っていることに気付いた。彼とは現在も親交がある。

 たちの悪いハッタリとは、負けず嫌いなハッタリで嘘をつくことである。私が気付くのが遅かったせいもあるが、某大学物理科の奴と、私と私の大学時代数理科だった友人とで、一度鍋をしたことがある。お互いに質問を三つずつ交わした際に、某大学物理科の奴が何もしていなかったことを知った。そいつは、「相対論なんか余裕ですよ」とまで言い切っていたにもかかわらず、何一つ調べてこなかったことを、卒論のせいにした。私が激怒して、「時間は誰にとっても貴重な物だ。解らないなら素直に謝れ」と言ってもそいつは言い訳ばかりしていた。私はぶち切れて、「おまえの言っていることなんかハッタリの固まりじゃねーか。いいから帰れ」とまで言った。私が思ったのは、『こいつはこれから先もハッタリでしか生きてはゆけないだろうし、詐欺師にするならいいかもしれないな』ということである。人間があるべき本来の姿は『本当』に悩み、苦しみながら生きてゆくことだと思うのだが。如何に?

|

« totoBIG | トップページ | ごきげんblog »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006768

この記事へのトラックバック一覧です: ハッタリ使い:

« totoBIG | トップページ | ごきげんblog »