« ハッタリ使い | トップページ | 風邪を引いちまった »

ごきげんblog

 二年弱、blogを毎日続けてみて、自分の文章の性質が変わったと感じることが多い。これまでは、カタい文体だったものが、砕けた文体になったと感じている。文体と同時に、フィクションの入れ方も工夫するようになった。その一方でblogとは文字数が限られているために、情景描写とか心理描写、伏線の敷きかたなどは、へたになった可能性がある。blogも毎日続けることに意義があるのだろうし、また、ネタがないときの苦しさというのも、毎日書かなければ解らないものだ。ネタがないときは、膨大なネタ帳を観ても、話が膨らまないことが多い。そんなときは、徒然なるままにキーボードを叩き、今回のようにダラダラとしたblogを打つ。いわゆる『ごきげんblog』である。

 文章が上手くなりたいなら、文章を毎日書くことの大切さをblogを通じて知った。そういう意味で,私にblogを勧めてくれた友人達には感謝している。ネタがないときにいかにしてネタをひねり出すか、ということも勉強になる。ネタがすんなり出てくるときは、三十分もかからずに終わるのだが、無いときは数時間悩む。これも修行だ。

 それにしても、blogをやっている方がこんなに多いとは、驚きでもある。有名人などはみんなやっているのではないか。私が毎日チェックするblogは五つ位だが、中には毎日複数のblogを書いてらっしゃる方のものには必ず目を通す。さてと、これから他のblogをチェックしに行こうかな。

|

« ハッタリ使い | トップページ | 風邪を引いちまった »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006769

この記事へのトラックバック一覧です: ごきげんblog:

« ハッタリ使い | トップページ | 風邪を引いちまった »