« フライング | トップページ | あれれれれ »

信号一つで流れが変わる

 『信号一つで流れが変わる』というのは、私の故親父の言葉だ。現在私の家の近くの環状線を広げるべく大規模な工事をやっている。右折レーンを作っただけで、車の流れがよくたりと、不思議な感覚である。渋滞はいやだが、それで困る商売人んもいるようだ。

 このことを顕著に感じたのは、最寄り駅がバスターミナルに近い改札口を造った後のことである。家路を急ぐ方々は、みんなこちらを使うようになった。すると、今までの改札と、新しい改札口の間に人通りが少なくなった。昼間っからシャッターを下ろしている店が多く、多くは潰れたのだと思う。昔の私の行きつけだった料理屋さんも、客が減っていた。ラーメンや餃子は旨い物を出してくれるのだが、いかんんせん、客足がない。食べているうちに気がついたのだが、中味の量も減った気がした。味は落ちてはいないのだが、量が減った。

 伴い、この世界恐慌である。優しい店のおばちゃんも、算盤片手に悩んでいるのではないか。現在この通りで営業しているのは、おばちゃんの店と、吉野家くらいしか記憶に残ってはいない。この場合、『改札一つで流れが変わる』と言う感じなのだろうか。

 おいしいお店なので常連客が多かった。みんなで支えるようにしないと。でも、駅ビルを建てたいという思惑が裏にはある。駅がそれらの通りの店を干した感じだ。便利にはなったけれど、そういう方々の生活が心配でもある。

|

« フライング | トップページ | あれれれれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006721

この記事へのトラックバック一覧です: 信号一つで流れが変わる:

« フライング | トップページ | あれれれれ »