« 陳さんの宝物 | トップページ | フライング »

荷物が届かねえ

 帰国しておおよそ五日。次第に疲れもとれてきて、ペースが戻りつつある。昨日はお袋と喧嘩したが、お袋にもそれだけのパワーが戻ってきたということだ。ちなみに、我が家では前の晩に喧嘩しても、次の日には引きずらないようにしている。お互いに、「おはよう」と言ったらチャラなのだ。それが家族である条件かもしれない。

 帰国する飛行機便で、僕の隣には若い少年が座っていた。少年と言っても、背も高く、二十歳ぐらいに見えた。よくよく聞いてみると、まだ14歳で中学生とのこと。驚いた。最初、中国語で「チン・ウェン(excuse me?)」と話してから、「Do you speak English?」と聞いてみたら、首を横に振った。しかし、日本語と中国語は話せるみたいだったので、日本語でちょくちょく聞いてみた。すると、現在、台湾に留学していて、両親は台湾人と日本人で、ハーフだと語ってくれた。「どこに帰るの?」と聞いたら、東京の豊島だと言う。「日本は寒いから、風邪をひかないようにね」と私は言って、アイマスクをつけて眠りについた。

 一時間後ぐらいに、スチュワーデスに起こされ、荷物をしまうように指示された。彼はブロック崩しのゲームをやっていた。『まだ子供なんだな』と思うと同時に、一年ぶりの帰宅に「ホームシックにはならないのかい?」と聞いたら、「ならない」と、彼ははっきり答えた

 ところで、故宮で送った私の郵便物がまだ届いていない。資料やお土産が入っているのだが、昨日、税関に問い合わせてもデータがなかった。それほど高価な物ではないので、台湾に掛ける電話料金の方が損なのだが、今日あたり郵便が届くことを望む。移動の際に重たいからと、台北の郵便局から送った物なのだが、lostしていたらもちろん抗議するつもりだ。

|

« 陳さんの宝物 | トップページ | フライング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006719

この記事へのトラックバック一覧です: 荷物が届かねえ:

« 陳さんの宝物 | トップページ | フライング »